ホーム » 未分類 » カードローンの利点

カードローンの利点


多くの金融機関でクレジットカードやカードローンなどがありますが、銀行カードローンというのも多く提供されています。お金を借りる時には消費者金融に頼ると考えてしまう人も多いですが、銀行カードローンによってお金を借りていくことができます。さらに銀行口座を一切持っていない状態でも利用することが可能となっています。個人向けだと使い方は基本的には自由となっており、担保は一切必要としていません。カードローンによっては無担保型といわれているローンとして提供しているケースがあります。自由に使っていいカードローンの使い方ですが、対象外として事業資金には利用することができません。

そんな銀行カードローンで借りて行くメリットというのは、近年借り過ぎの対策として採用されている総量規制の対象外になっているという点です。総量規制というのは貸金業者が対象となっている法律で、借入れることができる金額の上限は年収の3分の1までとなっています。例えば年収が300万円という人は、消費者金融から借入れていくことができるのは最高で100万円となります。しかし銀行カードローンは総量規制の計算外となるため、年収を意識しないで借入れていくことが可能となっています。

しかし年収の上限が決まっていないという点で、銀行カードローンを借りすぎるのは危険ですので、メリットを把握するとともに返済方法も理想的な流れを理解する必要があります。返済は消費者金融よりも利息が低く設定していますので、多く利息で返済金を取られる心配がありません。